応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話

フィットネスクラブのインストラクターを募集していたので、応募してみました。

応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話

フィットネスクラブのインストラクターを募集していたので

応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話
フィットネスクラブのインストラクターを募集していたので、応募してみました。
最近、フィットネスクラブが雨後の筍のように開店し、インストラクターを求める求人が溢れていたからです。

私は子供のころから運動が得意で、大学でも体育系の部活をやっていました。
体力には自信があったので、軽く採用されるだろうと思っていたのです。

しかし、応募してきたライバルも強敵ぞろいでした。
履歴書や職務経歴書の書類審査にパスしてきた人の集まりなので、全くの素人はここまで来られません。
面接では一通りの志望動機や職務経験、さらに一般常識などを訊かれましたが、実技試験はけっこう難しかったです。
フィットネスクラブのインストラクターは1時間くらい、笑顔でエアロビのダンスを踊るなど、ごく普通に出来なければなりません。
体力には自信があるとはいえ、ここ最近はそこまで体を動かしてこなかったのです。
その点ライバルは現役のアスリート級の人たちばかりで、中には他のクラブのインストラクターも混じっていました。
さすがにライバルは強敵でした。