応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話

親友の体験談ですが、転職先を探していた時に応募した職場で、他の応募者が優秀で困ったそうです。

応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話

親友の体験談ですが

応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話
親友の体験談ですが、転職先を探していた時に応募した職場で、他の応募者が優秀で困ったそうです。
今のように個人個人にパソコンが普及していない頃で、企業ではコンピューターを取り扱う有名大手のところが、日本でも現れ始めた頃だったと思います。
親友は英語を話せたので、外国の航空会社の求人に応募しました。
入社すると、コンピューターを扱うようだと、そこで詳しくわかったそうですが、彼女はコンピューター技術を専門に習得していませんでした。
先進国の大手航空会社では早期にコンピューターを導入しているらしく、社員にはコンピューター技術は必須なようでした。

親友と同期で応募して来た人たちは、大学や専門の学校で新しい技術を持っていました。
とても努力家で美しい親友は、ライバル達のような高学歴はありませんが、独学で英会話を習得している優れた人でした。
美貌が気に入られたのか、コンピューター技術は不安でも採用されました。

ですが、その後研修期間に入り、コンピューターを扱う研修がとても困難だったそうです。
周囲の同期達が理解しているのに、自分だけがなかなか進まず、相当くじけていました。