応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話

以前、視聴率調査の会社のバイトに応募したことがある。

応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話

以前、視聴率調査の会社のバイトに応募したことがある

応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話
以前、視聴率調査の会社のバイトに応募したことがある。仕事内容を見た限りでは簡単そうだったので、気軽に面接に行ったのだが、面接の前にあった説明会にはかなりの人数が来ていたので、びっくりした。
この時点ではまだ、このバイトは人数が必要なのだろうとしか考えていなかったのだが、後からこの会社が大手で競争率が高かったことを知った。
有名会社でのバイトを狙ってきているだけあって、ライバルはみな優秀だった。その説明会は今まで経験したことがないパターンで、仕事内容などの説明の合間に、面接官が応募者に、抜き打ちで社会情勢などに関する質問をしたり意見を求めたりしたのだが、多くの応募者は緊張することなく、しっかり自分の意見を述べていた。私はというと、予想外の展開におじけづいてしまい、声も小さく、しどろもどろの返答しかできなかった。
こんな社会的な面接を受けたのは初めてだった私のレベルは低すぎた。説明会でそのことを実感したので、説明会後の個人面接を断って帰ってしまった。