応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話

毎日長時間勤務するような仕事でも、最近は正社員での採用は少なく、募集も契約社員やパート、アルバイトなどの非正規社員の募集がほとんどです。

応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話

毎日長時間勤務するような仕事でも

応募してみた求人のライバルがみな優秀だった話
毎日長時間勤務するような仕事でも、最近は正社員での採用は少なく、募集も契約社員やパート、アルバイトなどの非正規社員の募集がほとんどです。
ですから、お給料が良くて、自宅から通える範囲での正社員求人というのは誰もが注目します。
私が新卒で就職活動をしていた時は、大学の学生課に貼られている求人情報だけでは少なくて、自分で求人誌などからも探して正社員の募集を見つけたりしました。
ですが、同じように考えて就職活動をしている学生は多く、求人誌で見つけた小さな工場の正社員の事務職求人ですら、高学歴の新卒の学生の応募がたくさんあったらしく、説明会だけでも多くのライバルが集まってしまいました。

新卒のライバルが優秀なのは学校名を聞くだけでもわかりますし、転職で応募してきた人は今までのスキル、経歴などからも優秀であることが分かりました。
事務職経験の人はパソコンのスキルもありましたし、会社の担当者への話し方も社会人らしく、キビキビとした受け答えをしていたように感じます。スキルや経験からの自信は新卒にはないものですし、とても優秀に感じました。